こむら返りのこむらって?

足がつる原因はこれだ!こむら返りの原因と対策を知ろう!

こむら返りのこむらって?

足がつることをこむら返りと言いますが、この”こむら”とは実はふくらはぎのことを指します。

 

遡ること時は平安時代の漢和辞書にコムラガヘリとして登場していますので、由緒正しき言葉(?)だということが分かります。ただ、出処は定かではありませんが、江戸の頃には既にふくらはぎという言葉が登場して一般的になったため、この頃にはもうこむらという言葉は薄れてきたようです。今ではこむらという言葉自体は、返しとセットでしか耳にしなくなりましたが、昔は一般的に使われていたというのもなんだか面白い話ですね。
同じように古い言い方では頭(あたま)を”かしら”とか”こうべ”といった言葉もありますが、今でも一般的に使われるこむら返りという言葉から、筆者は勝手にこむらの生き残りを掛けた必殺技のようなイメージを持っています(笑)こむら返りとして名前を残しておけば、オレは平成の世の中でも生き残っていける・・・。と思ったかどうかは定かではありませんが、平安時代から平成の現代まで見事に一般的な名詞として生き残ったこむらという言葉は素晴らしいではありませんか!イエ、だからといって、こむら返りはやっぱり気持ちが悪く、嫌な症状だということは間違いありませんが。


ホーム RSS購読 サイトマップ